こんにちは。

やりたがりの私です。

デーラーで新車を買うとき、ハンドルの本革オプションが高すぎて諦めたことありませんか?

工賃込みで3万円って言われたこともあります。

でも、ご安心ください。

自分で本格的な本革ハンドルにできますよ(^^♪

f:id:yasepapa:20190623010834j:plain

目次

格安でハンドルを本革にできます!

想像以上にうまくできたので、自分でもビックリ!

ぜひ皆さんにご紹介したい!

その① ネットショッピングで簡単に購入

ネットショッピングで「ハンドル 本革 編み込み」って検索するとたくさん出てきます。

↓私が購入したのはこちら

AULLY PARK ステアリングカバー 高級牛革 編み上げ ハンドルカバー 軽自動車 対応 Sサイズ ブラック

その② 購入サイズに注意

メジャーを使って実際のハンドル径(直径)を計ってください。

私は、商品(ハンドルカバー)を実際のサイズより少し小さめを選びました。

って言うか、その上のサイズですと明らかに大きすぎてブカブカになると思い、それしか選べなかった。

結果的に、シワのない仕上がりになりました。

その③ 革を伸ばしながら、ハンドルにセット

f:id:yasepapa:20190623010920j:plain

 

いやー、やっぱりちょっと径が小さくてハンドルが簡単に入らない(涙)

チカラ入れて、革を伸ばしながら、グイグイと何とか入れました。

疲れたよ~(笑)

その④ 編み上げます

f:id:yasepapa:20190623010734j:plain

 

丁寧に編み上げます。(私はカラフルな赤を選びました)

ひと針、ひと針、グイグイっとテンション掛けながら。

入魂ですよ~。

その⑤ できあがり

f:id:yasepapa:20190623011037j:plain

f:id:yasepapa:20190623011049j:plain

めっちゃ、カッコイイ!(自画自賛^^)

ゆるみもなく、まったく問題ありません。

使い込めば本革特有のテカリとか出てくるかな。楽しみ♪

経費も安いですし、自身のある方、どうぞ、チャレンジしてみてください。

苦労してDIYしたものは愛着もハンパないですよ。

↓車・節約が好きな方はこちらの記事も見てね ↓

 

おすすめの記事