どーもです。

実は私には爪水虫があります。家族以外には言いたくないことですが・・・

私のように、なかなか市販の薬では治せず困っている人も多いのではないでしょうか?

この度、病院で新しい薬が出ていたことを知りましたので、悩んでいる方々にいち早くお伝えしたいと思います。

目次

その① 爪水虫とは

f:id:yasepapa:20190622153700j:plain

爪に感染した水虫です。そのままのですね。

爪が白く濁り、時間をかけて爪が厚くなります。(人それぞれ症状は違うかも)

私の場合は足の指の皮膚から水虫が始まりました。とにかく、かゆかったです。

でも、皮膚の場合、市販の薬で結構効果はありました。

↓私が 最後に使っていた市販薬はこちら

 

そんなこんなを長年繰り返しているうちに、爪にも感染してました・・・トホホ

その② 今までの病院での治療法(経験談)

もう10年以上前ですが、長年連れ添った水虫と決別すべく、意を決して病院へいきました。

その時、足の指ぜんぶ爪水虫でした。

処方されたのは3ヶ月以上服用する飲み薬です。

これはかなり効果があり、全ての爪水虫が治りました。でも、副作用で肝臓に負担がかかる薬らしく、定期的な血液検査がありました。

だから、もう2度とこの薬には手を出すのはやめようと思いました。

そして、数年後、足の指一本だけ、爪水虫が現れたのです(涙)

その③ 市販の薬はなぜ治らない?

市販薬が爪水虫に効きにくいのは、爪の中に浸透しにくいからのようです。

この後で紹介する薬は先生がしっかりと「浸透する薬がでました」と言ってます。

その④ 今回処方された薬

f:id:yasepapa:20190622153817j:plain

処方されたのは クレナフィン と言う液体状の塗り薬です。

2年ほど前に「爪に浸透する薬が出たんです」って、先生が。

知らんかったーーーーーーーー!

この時代でもやっと開発されたってことかぁ、爪、お・そ・る・べ・し !

そうそう、これ、約1年の長い闘いだそうです。理由は、爪が全部生え変わるのに約1年かかるそうな。

でも、がんばるよー♬ ←(希望に満ち溢れている)

最後に

病院に行かずに市販薬で何とか頑張っているが、なかなか治らない方、そろそろ病院(皮膚科)に行ってみてはいかがでしょうか。

私も一年後、治ったー!って報告できるといいなぁ。

ではまた。

おすすめの記事