f:id:yasepapa:20190527232144j:plain

キャンプ、すごーく流行ってきましたね。

私もキャンプ楽しんでますよ。

昨年もすごかったが、人気アニメやキャンプ芸人などの影響か今年はさらに盛り上がってます~。

私的には、キャンプ場の予約など簡単ではなくなったので、正直喜べないけどね。

キャンプの醍醐味の一つに「焚き火」があります。

薪を燃やして炎を見ているだけで、心も体も温めてくれて癒されます~♪。

嫁に言わせると「焚き火」だけが楽しみ♪だって。料理はそれほどでもないか~残念。

んで、本題っす。

何度かキャンプしていると、キャンプ場で買った薪が太すぎて燃やしにくかったことなかったですか?

持ってるナイフでバトニングしても硬い薪に遭遇し、それだけで心も体も疲れちゃう。

そう、私も昨年、チョー硬い薪に心折られちゃいました(涙)

そこで、手斧が欲しくなった訳です。

目次

予算はいくらにするか?

去年の夏ごろからどれがいいかなーって調べてました。

ただ、そこまで回数行かないので・・・・ん~・・・でもちゃんとしたメーカー品が欲しい!

ちょっと奮発することになりますが1万円以下ならメーカー品でいいものが選べそうです。

どれにしようかな

第1候補

ハスクバーナ 手斧 38cm

 

ハスクバーナはスウェーデンの歴史あるメーカー。

しかもこの手斧は、低価格なのに本格的で大人気モデルです。

かなり、キャンプ場で他のキャンパーと被る可能性大。

第2候補

ハスクバーナ キャンプ用斧 38cm

 

名前がキャンプ用とあって、上の手斧より軽く片手で持ちやすいようだ。

上の手斧より高価だが、キャンプ専用って感じがいい。

でも、チョー硬い薪には軽量がかえってデメリットではと迷った。

第3候補

Hultafors(ハルタホース) スカウト(これも38cm)

 

同じくスウェーデン製の人気メーカー。

重さは第1候補と第2候補の間とのことでイイかんじ。

しかも、第1・2候補と違って刃の色が黒ではなくシルバー。

なんか刀を思わせるような存在感。いや~カッコいいではないか!

第2候補より1000円程高いが、これで決まり

3つの中で一番高価だっかが、ビビビッと来ちゃいました。

で買った写真がこれ👇カッコイイっしょ!  でもシール剥がすの忘れた(爆)

f:id:yasepapa:20190513213937p:plain

迷っている方、いかがですか。おすすめですよ。

でも、正直どれ選んでも満足できると思います。

番外編

もっと、他の人と被りたくない人は、日本製はどうでしょうか。

村の鍛冶屋(楽天市場)


越後三条打刃物 水野製作所作焼曲柄 割込馬斧(バキン)450g焼樫360mm サック入焚付が楽に作れます【頑張って送料無料!】

 

高級感がハンパない。

スウェーデン製よりは被らないのでは!?

刃の形が斧と言うよりは鉞(まさかり)ですね。

いかがだったでしょうか。

では、ケガをしないよう使用には十分気をつけて楽しいキャンプライフを。

ではまた。

おすすめの記事